お子さんの歯の黄ばみ、気になっていませんか?

2013.12.01 Sunday

0
    子どもの歯(乳歯)は大人の歯(永久歯)に比べて着色がつきやすいです。
    また、永久歯は乳歯よりも色が黄色っぽいことが特徴です。
    お子さんの歯の黄ばみの原因の多くは茶しぶ等着色の沈着、そして、歯にへばりついてしまったプラーク・バイオフィルム。
    これらは歯科医院でのクリーニングで除去でき、とてもきれいになります。
    それでも気になるのなら、ホワイトニングも一つですが、
    オフィス…18歳以上
    ホーム…16歳以上
      
    が対象となっています。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL