飲み薬と歯の色の関係

2012.12.16 Sunday

0
    小さい頃(0〜4才ぐらい)に多くの薬を飲むと、将来はえてくる大人の歯が茶色くなることがあります。
    最近の薬ではそのような影響は減っています。が、今、成人の方には20人に1人ぐらいは見うけられます。
    このような濃い色の歯をレーザーホワイトニングで改善できることがあります。
    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL