歯科衛生士によるお口の相談室・第2回

2012.11.04 Sunday

0
     

    歯科衛生士とは、虫歯や歯周病から大事な歯を守る専門家(国家資格)です。
    当院では5名の歯科衛生士が、日々、皆様のお口の健康を保つためにがんばっています☆
    ご質問のあるかたはご投稿お待ちしております。

    Q.歯の色が黄色っぽくて気になります。出っ歯なのでそれもキレイにしていきたいです。どうすればいいですか?
    (知多市20代女性 B様)

    A.歯に針金をつけて歯を動かしていく矯正治療で、出ている歯は引っ込めることが可能です。
    針金をつけている期間は、個人差はありますが、1年半から3年が大よその目安です。

    歯並びが整ってキレイになった最後は、仕上げに「ホワイトニングをしたい!!」という方が半数以上です。(矯正する前に、ホワイトニングする方もいらっしゃいます)
    当院のホワイトニングはレーザーの光をあてて、歯に沈着してしまった汚れを除去していくものです。
    2回に分けて行うことで、白さを定着させることができます。













    コメント
    コメントする
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL